多脚駆動隊デカローダー制作会議/シナリオ

http://jongrogue.osdn.jp/images/DecaLoader/logo/deca-loader-logo-l.png

  • 「多脚駆動隊デカローダー - DrivePolice-DecaLoader」
    警察用ロボットで犯罪を取り締る、シミュレーションRPGです。
    麻雀牌と「スコットランド・ヤード東京」でプレイします。
    一人から数人で協力して遊べて、麻雀のルールは知らなくてもOK。
    「駆動警察24時!」
    ※現在このゲームは開発中です。
  • デカローダーのゲーム・ルールのアイデアを練るためのページです。
    ブレイン・ストーミング形式なので、自由に書き込んで下さい。
    全てを採用するわけではないので、思い付きの考えでも遠慮せず書いて見て下さい。
    コメントは適当な所へ移動/編集される事があります。
  • CTRL + F キーを押して「new」でページ内検索すると最新の更新が追えます。
  • コメントでの麻雀牌の使い方はこちらを参照して下さい。
  • 非公式BGM - 別タブで開いて聞きながら読んで下さい。

目次

#001「信号無視」

  • 「昭和通り秋葉原駅付近にてローダーによる信号無視。
    マルロー(被疑者)は上野駅方面へ逃走中。
    車種は三脚の黄色と黒の建築用ローダー。
    至急マルエン(応援)を請う。どうぞ。」
    「了解。こちら本部。駆動隊へ出動要請。」
  • 概要
    達成条件・被疑者のローダーを取り囲み、移動できるマスを無くす。
    失敗条件・被害点が -8 以下 8 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜6 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜3 両
    パトカー0〜3 両
    合計3〜6 両
    被疑者の車両赤城山製作所 Tri-09 トリ九1 両、AI1
    特記事項・武器の使用は許可できない。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両43
    61
    20
    19
    46
    62
    被疑者の車両Tri-09 トリ九44
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準の移動フェーズのみを行う。
    ・アクションや戦闘は行わない。

#002「腕振り危険走行」

  • 「こちら第二自動車警ら隊。第六方面、言問通りにて
    ローダーが腕を振り回しながら走行しているとの通報。
    車種は白いスポーツタイプの普通乗用ローダー。
    駆動隊へ出動要請します。どうぞ。」
    「こちら駆動隊、了解。出動態勢に入ります。」
  • 概要
    達成条件・被疑者のローダーを取り囲み、移動できるマスを無くした後
    格闘攻撃で HP を 0 にする。
    失敗条件・被害点が -8 以下 8 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜6 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜3 両
    パトカー0〜3 両
    合計3〜6 両
    被疑者の車両四つ輪重工業 YWM-695H ハルシオネ1 両、AI1
    特記事項・格闘武器のみ使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両62
    64
    58
    65
    42
    39
    被疑者の車両YWM-695H ハルシオネ30
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準の移動フェーズのみを行う。
    ・移動できるマスが無くなった時、AI2 に切り替わる。
    AI2・標準の移動フェーズと戦闘を行う。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    29・「この間のメンテで、精密調整したばかりだから
    殴ったりして、指を壊さない様にね。」
    ・約束 1 発生。
    104・通行人「ローダー運転免許試験場は、どこですか?」
    ・次のターンで移動が出来無い。
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・ゲーム終了時に腕部を部位破壊されていない。

#003「新人歓迎会で喧嘩」

  • 「本部から駆動隊へ。池袋駅付近の居酒屋前で
    ローダー三両が暴れているとの通報。客同士の喧嘩と思われます。
    至急出動を願います。どうぞ。」
    「こちら駆動隊、了解。直ちに出動します。」
  • 居酒屋の女性客「今日は新人さんのね、歓迎会やってたんですよ。
    最初は皆楽しく飲んでたのね。
    でもぉ、仕事の話してたら段々〇〇Aさんと〇〇B君が口論になっちゃって。
    表へ出ろって言って、二人でローダー……
    うちの会社、道路工事請け負ってるからぁ
    それのローダー使って喧嘩始めちゃったんですよぉ。
    でね、現場監督の〇〇Cさんが止めに入ったんだけど
    二人共ゆう事聞かないもんだから、もうわけ分かんなくなっちゃって
    三人で暴れちゃってるんですよ。」
  • 概要
    達成条件・全ての被疑者のローダーが戦闘を停止する。
    失敗条件・被害点が -8 以下 8 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜9 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜6 両
    パトカー0〜3 両
    合計3〜9 両
    被疑者の車両京発 LDR-018 ローダー改2 両、AI1
    京発 LDR-036 ローダーVer.31 両、AI1
    特記事項・射撃及び格闘武器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両25
    38
    54
    1
    16
    28
    56
    39
    40
    被疑者の車両LDR-018 ローダー改15
    LDR-018 ローダー改26
    LDR-036 ローダーVer.327
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準のアクション、戦闘を行う。移動フェーズは行わない。
    ・HP が 50% 以下になったら戦闘を停止して AI2 に切り替わる。
    AI2・戦闘を停止する。
    ・移動や戦闘等の全ての行動を行わない。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    51・「無事に事件を解決したら、晩飯おごるよ。」
    ・約束 1 発生。
    53・「この辺りは線路が有るから
    電車に被害を出さ無い様にな。」
    ・約束 2 発生。
    78・弾薬が補給された!
    ・リボルバーの使用回数を初期値に戻す。
    ・このイベントをキャンセルして、そのままにして置ける。
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1指揮車かパトカーローダー・シナリオを失敗せずに、達成する。
    2条件無し条件無し・ゲーム終了時、被害ボードに電車が無い。

#004「復縁を迫って自動車を破壊」

  • 「こちら本部。東五反田の住宅街で
    ローダーが自動車を破壊しているとの通報あり。
    怪我人が出ているが、救急隊が近付けない模様。どうぞ。」
    「こちら駆動隊、了解。至急、現場へ向います。」
  • 通報した女性Aによる状況説明。
  1. 女性Aが現在の彼氏である被害者Bを自宅に呼んでいた。
  2. そこへ、元の彼氏の被疑者Cがやって来て、女性Aに復縁を迫ろうとした。
  3. 処が、被害者Bと被疑者Cが鉢合わせになり、口論になった。
  4. その後、被害者Bが自動車で帰ろうとしたところ。
  5. 被疑者Cがその自動車を破壊し始めた。
  • 概要
    達成条件・被疑者のローダーの HP を 0 にする。
    失敗条件・被害点が -8 以下 8 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜3 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜3 両
    パトカー0〜3 両
    合計1〜6 両
    被疑者の車両YAMADA YM-0303 ラッカーH1 両、AI1
    特記事項・射撃及び格闘武器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両176
    192
    155
    158
    159
    193
    被疑者の車両YM-0303 ラッカーH177
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    112・「また頭壊さないで下さいね。
    もう旧式しか替えが無いんですから。」
    ・約束 1 発生。
    138・「やられた!」
    ・約束 1 の実行 PL のローダーの頭部が部位破壊される。
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無しローダー・ゲーム終了時に頭部を部位破壊されていない。

#005「初日の出暴走」

  • 小隊長「今年も年末年始にかけて、腕付きスポーツカー等による、
    初日の出暴走が予想される。その為、特別警戒態勢を敷き一斉検挙を行なう。」
    隊員「隊長、質問が有ります。」
    小隊長「ん、なんだ?」
    隊員「腕付きスポーツカーは車輪で走行しますし、
    自動車に分類されるのでは有りませんか?」
    小隊長「うむ、確かにアシは生えてないが、腕振り回すしな。
    ローダーなんじゃないの?」
    隊員「そんな良い加減な基準で有りますか。」
    小隊長「本部の連中も正月くらいゆっくりしたいから、
    うちにお鉢が回ってくるのよ。
    ま、そう言う訳けだから、くれぐれも怪我しない様に頑張りましょう。」
    全員「はーい。」
  • 概要
    達成条件・全ての被疑者のローダーの車輪を部位破壊する。または HP を 0 にする。
    失敗条件・被害点が -8 以下 8 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜3 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜3 両
    パトカー0〜3 両
    合計1〜6 両
    被疑者の車両FUJIWARA ACE-286 トライセラ・リーブカスタム3 両、AI1
    特記事項・射撃及び格闘武器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両104
    119
    95
    93
    56
    28
    被疑者の車両ACE-286 トライセラ44
    ACE-286 トライセラ6
    ACE-286 トライセラ4
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・下記の高速道路のマスだけを右廻りで移動する。
    4, 6, 44, 62, 64, 98, 96, 94, 55, 78, 27
    ・移動先に他のユニットがいたら、それとマスの位置を入れ替える。
    ・アクションと戦闘は行わない。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    51・「正月早々、怪我なんかしない様に気を付けよう。」
    ・約束 1 発生。
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・ゲーム終了時に HP が 30 以下で無い。

#006「山手線大爆破」

  • 山手線に爆弾が仕掛けられた!
    この時限爆弾は電車の速度が 30km/h を下回ると起爆装置が作動する。
    これに対し駆動隊は、京浜東北線の路線上を山手線内回りと並走し
    ローダー輸送列車上のデカローダーで爆弾を除去する作戦に出る。
  • 概要
    達成条件・格闘戦で爆弾ユニットの HP を 0 にする。
    失敗条件・爆弾ユニットが爆発する。
    警察の車両ローダー1 両
    輸送列車1 両、AI1
    合計2 両
    被疑者の車両爆弾1 発、AI2
    ゲストの車両電車1 本、AI1
    特記事項・格闘武器のみ使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両ローダー161(積載)
    輸送列車161
    被疑者の車両爆弾181(積載)
    ゲストの車両電車181
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・下記のマスを順に移動する。
    181(電車のみ), 161, 141, 114, 115, 116, 96, 80, 62, 61, 44, 30, 6, 5(輸送列車のみ)
    ・アクションと戦闘は行わない。
    AI2・このユニットへは攻撃できない。
    ・移動フェーズで移動できないと爆発する。
    ・アクションと戦闘は行わない。
    AI3・このユニットへ攻撃できる。
    ・移動フェーズで移動できないと爆発する。
    ・6 のマスでターンが終わると爆発する。
    ・防御のみで、アクションと攻撃は行わない。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    0 スタート・小隊長「爆弾の仕掛けられた車両は、まだ特定できていない。山手線と並走せよ。」
    141・小隊長「被疑者が口を割った。爆弾は 4 両目、弱冷房車の下部だ。
    乗客の誘導はこちらで行う。爆弾の除去を開始せよ。」
    ・爆弾の AI を AI3 に変える。
    999 達成・小隊長「爆弾を液体窒素タンクへ放り込め!」
    隊員「除去完了しました!」
    小隊長「よし、そのまま川口西公園前まで運び、待機中の爆弾処理班に引き継げ。」
    隊員「了解。」
    小隊長「良くやったな。今夜は旨い飯おごってやる。ご苦労さん。」

#007「不法移民」

  • 「こちら第二自ら隊。第四方面、歌舞伎町にて
    職質中(職務質問中)の男がローダーで逃走。
    マルローは不法滞在の疑い。外国人と思われる。
    車種は黄色と黒の作業用ローダー。
    靖国通りを東へ逃走中。
    駆動隊へ出動要請。どうぞ。」
    「こちら駆動隊、了解。」
  • 概要
    達成条件・説得で被疑者のユニットの HP を 0 にする。
    失敗条件・被疑者のユニットの HP が 150 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜3 両
    輸送車両0〜2 両
    装甲指揮車0〜2 両
    パトカー0〜2 両
    合計1〜3 両
    被疑者の車両京発 LDR-072 スタンダード・ローダー1 両、AI1
    特記事項・武器の使用は許可できない。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両107
    136
    157
    被疑者の車両LDR-072 スタンダード・ローダー77
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・このユニットへは攻撃できない。
    ・移動フェーズのみ行う。
    ・警察のユニットが隣接すると
    イベント 501 が発生し AI2 に切り替わる。
    AI2・このユニットへは攻撃できない。
    ・移動とアクションと通常の戦闘を行わない。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    106・「暴れると困るから、マルローをあまり追い詰め過ぎ無い様に。」
    ・約束 1 発生。
    501・隊員「日本では、経済難民は、違法だから、国へ帰りなさい。」
    容疑者「まだ国にはネ、帰れないヨー」
    ・下記の説得ルールで説得を開始する。
    502・隊員「こんなに暴れて、刑務所に入ったら、国に仕送り、出来なくなるでしょ。」
    容疑者「日本に来るネ、切符もらってネ、お金イッパイ借りてるヨー。」
    999 達成・容疑者「おまわりさん、やさしヨ。お金だけネ、取らないヨ」
    隊員「お金は大事に持って帰って良いから。降りて来なさい。」
    容疑者「分かたヨ。」
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・被疑者の HP が 101 以上になる。
  • 説得ルール
    • 通常の格闘攻撃の様に戦闘します。
    • 警察が使用する武器は、攻撃力:0 ダメージ:0 使用回数:∞ とし
      被疑者の使用する防具は、防御力:0 使用回数:∞ として、扱って
      ダイスの値だけで判定します。
    • ダメージで被疑者のユニットの HP を減らして行きます。
    • 警察は反撃ダメージを受けない代わりに
      反撃ダメージの分だけ、被疑者の HP を増やします。
    • 被疑者の HP が 50 以下になると
      イベント 502 が発生して
      それ以降、反撃ダメージが無効になります。
    • 被疑者からは攻撃して来ません。
    • 他の PC から支援効果を受ける事は出来ません。
    • 複数の PL が交代で説得しても構いません。
    • -- 某犬犬 2017-03-03 (金) 18:02:15
    • -- 某犬犬 2017-03-04 (土) 12:56:45

#008「幼稚園バス・ジャック」

  • 児童と引率の保育士 19 名を乗せた幼稚園バスが
    何者かによって乗っ取られた。
    被疑者は自動運転システムをクラッキングし
    ネットを通してバスを遠隔操作している模様。
    該当のローダーは 4 両。
    この内の 1 両がマルローと思われる。
    警視庁航空隊と連携して、被疑者を特定し現行犯逮捕せよ。
  • 概要
    達成条件・被疑者のユニットの HP を 0 にする。
    失敗条件・被害点が 8 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜2 両
    輸送車両1〜2 両
    装甲指揮車0〜1 両
    パトカー0〜1 両
    航空隊ヘリ1 機
    合計3〜5 両
    被疑者の車両赤城山製作所 MRK-22 マルコ キャッツ1 両、AI1
    ゲストの車両赤城山製作所 MRK-22 マルコ キャッツ3 両、AI1
    バス1 両、AI3
    特記事項・射撃及び格闘武器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両ローダー192(積載)
    ローダー193(積載)
    輸送車両192
    輸送車両193
    装甲指揮車191
    航空隊ヘリ55-79-95-93
    被疑者とゲストの車両  MRK-22 マルコ キャッツ38
    18
    20
    101
    バス140
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・このユニットへは攻撃できない。
    ・移動や戦闘等の全ての行動を行わない。
    ・航空隊ヘリが隣接したら、牌を表に向ける。
    被疑者だった場合は AI2 に切り替わる。
    ゲストだった場合はマップから取り除く。
    AI2・標準の移動、アクション、戦闘を行う。
    AI3・このユニットへは攻撃できない。
    ・標準の移動フェーズのみを行う。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    127・道路が空いていた。
    ・次のターンで警察の 1 両が、一般道を 1 マス余分に移動できる。
    155・「園児らの安全を最優先せよ。」
    ・約束 1 発生。
    999 達成・隊員「バスが停車。全員無事です。」
    被疑者「お巡りさん、違うんだって!
    ジェットコースターごっこ、してただけなんだって!
    怪我させて無いでしょ?!」
    小隊長「言い訳は署でじっくりと聞かせてもらおうか。」
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・バスに隣接する。
  • 特殊ルール
    • シナリオ開始時に、被疑者の牌とゲストの牌
      裏向きに伏せて混ぜた後、マップに配置します。
    • -- 某犬犬 2017-03-05 (日) 17:02:08

#009「人権救済デモ」

  • 第一国会議事堂前で、残留高麗人によるデモが行われる模様
    ローダーの使用が予期される。
    投石や火炎瓶に注意されたし。
  • デモ参加者「月収 29 万円じゃ、生活できない!」
    「私達の大切な民族料理の焼き肉も
    週に 1、2回しか食べに行けないんですよ!」
    「通名が使えなかったら
    本名がバレるじゃないですか!」
    「私達は日本人じゃ無いんだから
    税金を払わない権利が有る!」
  • 概要
    達成条件・デモ隊ユニットの射撃武器の使用回数が 0 になる。
    失敗条件・被害点が 8 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜2 両
    輸送車両0〜2 両
    装甲指揮車0〜2 両
    パトカー0〜1 両
    合計1〜4 両
    被疑者の車両デモ隊1 群、AI1
    赤城山製作所 MRK-44 マルコ ライオネス1 両、AI2
    特記事項・デモ隊には放水装置のみ使用を許可する。
    ・ローダーには格闘武器のみ使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両111
    113
    109
    115
    被疑者の車両デモ隊110
    MRK-44 マルコ ライオネス112
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
    AI2・このユニットへは攻撃できない。
    ・移動や戦闘等の全ての行動を行わない。
    ・デモ隊の HP が 50 以下になったら
    こちらも動き出して AI3 に切り替わる。
    AI3・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    0 スタート・小隊長「この暑いのに連中もようやるよ。
    お前逹は熱中症にならん様に気を付けて頂戴。」
    117・小隊長「ローダーが暴れ出すと危ないから
    あまり刺激し過ぎ無い様に。」
    ・約束 1 発生。
    138・小隊長「お疲れ。第一小隊と交代して休憩入って。」
    隊員「キッチンカーの出動、初めて見るな。」
    隊員「食える内に食っとこう。」
    隊員「豚汁おいしい。」
    ・ゲーム続行。
    999 達成・小隊長「全員ご苦労さん。帰ったらかき氷でも食いに行こう。」
    隊員「私、イチゴ味が良いな。」
    隊員「俺はブルーハワイ。」
    隊員「じゃぁ、僕はレモンが良いな。」
    隊員「バカヤロゥ。かき氷と言えばメロンに決っとるだろうが。」
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・ゲーム終了時に、デモ隊の HP が 40〜80 の範囲内になっている。
  • 特殊ルール
    • デモ隊のユニットに対しては、下記の武器のみ使用する。
      「放水装置」
      射撃武器
      攻撃力:0
      ダメージ:0
      使用回数:∞
    • -- 某犬犬 2017-03-08 (水) 13:24:13

#010「銀行強盗」

  • 「四つ輪銀行の錦糸町支店で銀行強盗が発生。
    マルローは現金 3 億円を奪って逃走中。
    直ちに現場へ急行せよ。」
  • 概要
    達成条件・被疑者の何れかのユニットの HP を 0 にする。
    失敗条件・被害点が 8 以上になる。
    ・被疑者が東京湾に出る。
    警察の車両ローダー1〜2 両
    輸送車両0〜2 両
    装甲指揮車0〜2 両
    パトカー0〜1 両
    中型警備艇2 艇
    合計3〜6 両
    被疑者の車両YAMADA YM-0909 ラッカーP プレミアム1 両、AI1
    ボート1 艇、AI3
    特記事項・射撃及び格闘武器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両193
    192
    155
    177
    中型警備艇11-22
    中型警備艇189-190
    被疑者の車両YM-0909 ラッカーP87
    ボート123-131
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・アクションと戦闘は行わない。
    ・隣接するマスの中で 1 番大きな番号のマスへ移動する。
    ・河川に隣接したらのボートに積載される。
    その時、イベント 501 が発生し AI2 に切り替わる。
    AI2・標準のアクション、戦闘を行う。
    AI3のローダーを積載するまでは全ての行動を行わない。
    ・積載したら東京湾に向って移動のみを行う。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    127・渋滞に巻き込まれた。
    ・次のターンで警察の 1 両が、移動力 -1。
    501・隊員「マルローがボートに乗り移りました。待ち伏せです!」
    小隊長「現在、水上警察がそちらに向っている。
    中型警備艇に積載して、水上でマルローを取り抑えろ。」
    ・約束 1 発生。
    999 達成・隊員「沈んでく。」
    被疑者「た、助けてくれ!」
    隊員「つかまれ!」
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・中型警備艇に積載する。
  • ゲーム終了後
    ピーッ、ピーッ、オーライ、オーライ……
    隊員「こいつが 3 億か。」
    隊員「開けるぞ。」
    隊員「うわぁ、何これ?」
    隊員「インクが水で、にじんでますね。」
    小隊長「あぁ、言い忘れてたが、それ偽札だから。」
    隊員「えぇぇ?!」
    小隊長「銀行の防犯担当(セキュリティ)の話だと
    去年の法改正で使える様になった防犯用の模造紙幣だそうだ。
    タグが埋め込まれて無いから、有人コンビニでも
    使えないってさ。」
    隊員「こんな紙っ切れの為に
    馬鹿な事をしでかしたもんですね。」
    小隊長「ニートでも食ってける時代だ。
    稼ぎ口なら幾らでも有るだろうに。
    銀行強盗なんざ割に合わんよ。」

#101「クロノローダー」

http://jongrogue.osdn.jp/images/DecaLoader/wiki/rule/s/criminal-notice.png

  • 「レインボーブリッジ ヲ ハカイ スル」
    紙のメールで犯行予告が駆動隊に届く。
    指紋は検出されず。
    駆動隊はレインボーブリッジ周辺で警戒体制に入る。
  • 概要
    達成条件・全ての被疑者のローダーの HP を 0 にする。
    失敗条件・被害点が 16 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜6 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜3 両
    パトカー0〜3 両
    合計1〜6 両
    被疑者の車両X060-HD エクシックス・アルファ指揮官用1 両、AI1
    X060 エクシックス・アルファ2 両、AI1
    特記事項・射撃及び格闘武器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両161
    180
    196
    160
    195
    183
    被疑者の車両X060-HD エクシックス指揮官用167
    X060 エクシックス182
    X060 エクシックス181
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    0 スタート・隊員「ん?飛行機……何か落ちて来るぞ。」
    隊員「パラシュート!」
    隊員「空挺部隊?!」
    隊員「黒いローダー、3両視認。識別要求に応答ありません。」
    ペグ・チャンドラ「ラサは橋の東側、パルタは西へ。」
    ラサ・ドマ「さぁ狩りの始まりだよ。」
    パルタ・ポラット「待ちに待ったリアル戦だー!」
    141・隊員「つ、強い。」
    隊員「隊長!我々の装備では、手に負えません。」
    小隊長「橋を守る事に徹しろ。被害を最小限に抑えるんだ。」
    ・約束 1 発生。
    166・野次馬に取り囲まれた。
    ・次の戦闘で攻撃力 -3。
    999 達成・パタッパタッパタッ
    隊員「ヘリか?!」
    隊員「デカい。」
    ガコン
    隊員「合体……した?」
    隊員「奴等、逃げる気だぞ!」
    隊員「隊長、我々もヘリで追いましょう!」
    小隊長「うちには、そんな装備は無いよ。」
    隊員「黙って見てるだけでありますか!」
    小隊長「んな事言ったってさぁ。しょうがないじゃない。
    こりゃ、まんまとやられたな。」
    隊員「隊長ぉ。」
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・ゲーム終了時に、「負傷者」の被害が発生していない。
  • ゲーム終了後
    隊員「ストップ。ほらっここ。
    どうやら上空を飛び回っているドローンで戦況を把握
    戦術支援を行っていると思われます。
    ……この件、我々に対する恨みを持った者の犯行でしょうか?」
    小隊長「怨恨にしては手際が良すぎるし、組織的だ。
    どうにも分からんな。情報が少な過ぎる。
    まぁ、引き続き戦闘データを洗ってくれ。」

#102「バーチャランナウェイ」

  • MLI モード・ローダー・インダストリー日本支社・戦略研究所
    パルタ・ポラット「VR戦でボクが400本先取したから
    今度はボクがV角だよね?」
    金田一「うんうん、そうとも。約束通り君が指揮官機だ。
    シナリオ通り頼むよ。」
    パルタ「まっかせてよ!」
    金田「木下君、用意は良いかな?」
    木下哲人「全て手筈通りです。」
    金田「では、第二幕の始まりと行こうか。ニヤッ」
    「ゲイヒンカン ヲ ハカイ スル」
  • 概要
    達成条件・全ての被疑者のローダーの HP を 0 にするか、行動不能にする。
    失敗条件・被害点が 16 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜6 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜3 両
    パトカー0〜3 両
    合計1〜6 両
    被疑者の車両X060VI-HD エクシックス・ヴィタ指揮官用1 両、AI1
    X060VI エクシックス・ヴィタ2 両、AI1
    特記事項・射撃及び格闘武器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両93
    77
    55
    108
    111
    90
    被疑者の車両X060VI-HD エクシックス指揮官用107
    X060VI エクシックス91
    X060VI エクシックス92
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
    AI2・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
    ・HP が 50 以下になったら行動不能になる。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    0 スタート・隊員「そろそろ時間だ……」
    隊員「半径10km圏内に航空機は居ません。」
    小隊長「本庁から入電。貨物列車が暴走。
    中央本線を通ってこちらへ向っているそうだ。」
    隊員「あれか!」
    隊員「間違い無い。こないだの黒い奴等だ。」
    隊員「でも、ちょっと型が違う様な……」
    隊員「模擬戦通り行くぞ!」
    112・小隊長「少し様子を見たい。一旦、下って見てくれ。」
    ・約束 1 発生。
    138・パルタ「狙い撃つぜ!なんてね。」
    ・次の戦闘で X060VI-HD の攻撃力 +3。
    ・このマスにいる間、特殊ルール「ドローンを狙撃」を行える。
    ・このイベントは繰り返し行える。
    999 達成・隊員「6km付近に大型ヘリが来てます。」
    隊員「奴等また逃げる気だ。絶対、接続させるな!」
    ギュルルルルルゥゥゥ
    隊員「走った!タイヤ?」
    隊員「は、速い。」
    隊員「大型ヘリと接続。離脱して行きます。」
    小隊長「またも逃げられたか。」
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・被疑者に隣接しているローダーを一度離れたマスへ移動する。
  • 特殊ルール
    • 「ドローンを狙撃」
    • PC が被疑者を攻撃する度に判定出来る。
    • 2d9 で同じ牌か同じ数字が出たら成功。
    • 成功したらその被疑者の AI を AI2 に切り換える。
    • -- 某犬犬 2017-07-26 (水) 16:51:02
  • ゲーム終了後
    隊員「戦闘データを解析してみたのですが。
    奴等、出現ポイントから同心円の範囲内で行動しています。
    それに目標物を破壊するチャンスが何度も有ったのに
    どうも手を出す気が無いように思えます。」
    小隊長「のらりくらりとしているのは
    破壊が本当の目的では無いからだ。
    だとすれば、こいつは犯行予告なんかじゃ無い……
    『果し状』だ!」

#103「アクア30ノット」

  • MLI CEO「MMX 計画はうまく行ってるかね?」
    金田一「もちろん、順調ですよ。出来過ぎてるくらいです。」
    CEO「MMX -- MLI、Messiah-MOS、X6 の三位一体の
    軍事革命による、世界政府樹立への次の一手。
    その為には X6 が必要不可欠だ。」
    金田「お任せ下さい。完成は目前ですよ。」
    CEO「期待しているよ。」
    プツッ
    金田「X6 のデータを欲がる国はいくらでも有る。
    役員だけに独占させるなんて、ナンセンスだ。
    我々も一稼ぎさせて貰おうじゃないか。ニヤッ」
    木下哲人「仰せのままに。」
  • 「カサイリンカイコウエン ヲ ハカイ スル」
    ラサ・ドマ「ようやっと、アタシの出番が巡って来たね。
    遊び半分の男逹と違って、アタシは容赦しないよ。」
  • 概要
    達成条件・全ての被疑者のローダーの HP を 0 にする。
    失敗条件・被害点が 16 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜6 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜3 両
    パトカー0〜3 両
    合計1〜6 両
    被疑者の車両X363-HD エクシックス・エプシロン指揮官用1 両、AI1
    X363 エクシックス・エプシロン2 両、AI1
    特記事項・射撃及び格闘武器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両156
    154
    153
    123
    128
    189
    被疑者の車両X363-HD エクシックス指揮官用187
    X363 エクシックス173
    X363 エクシックス178
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
    AI2・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
    ・このユニットが攻撃か防御をする度に
    このユニットの HP を 10 減らす。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    0 スタート・隊員「荒川上流から船舶コードに応答しない高速艇が接近中!」
    隊員「来たか!」
    隊員「今度こそ。」
    170・ラサ「そうれ、そうれ。どうしたんだい。もう終わりかい?
    泣いて命乞いすると良いよ。許さないけどね。ハァーハッハッ!」
    ・次の戦闘で X363-HD の攻撃のダメージ +3。
    ・隊員「ん?動きが鈍くなった……そうか!奴等の弱点は排気口だ!」
    ・特殊ルール「排気口を破壊」を行う。
    174・小隊長「線路が近いから注意しろ。」
    ・約束 1 発生。
    999 達成・隊員「ヘリに気を付けろ。今度こそ捕まえてやる。」
    隊員「半径10km圏内に航空機は有りません。」
    隊員「妙だな。落ち着き払ってやがる。」
    隊員「またダッシュで逃げるんじゃ。」
    隊員「海に潜って行きます。」
    隊員「溺れ死ぬ気か?」
    隊員「泳いでる。魚雷みたい。」
    隊員「隊長!どうにかならんのですか!」
    小隊長「ヘリにダッシュに今度は潜水か。
    こりゃ、どうにもならんわな。」
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・173 のマスの X363 から「電車」の被害を発生させずに倒す。
  • 特殊ルール
    • 「排気口を破壊」
    • 被疑者の排気口の部位破壊に成功すると発動。
    • 発動したらその被疑者の AI を AI2 に切り換える。
    • -- 某犬犬 2017-07-26 (水) 16:51:02
  • ゲーム終了後
    MOS「管理者(・・・)パスワード: ********
    ようこそ Messiah-MOS ver.0.9.21」
    金田「こんな時間に調整かい?随分と熱心だね。」
    ペグ・チャンドラ「しゃ、車体のバージョナップに
    付いて行くだけで大変ですから。」
    金田「今日はもう寝たまえ。明日から、また猛訓練だからね。
    それとも夜更かしして、何か悪戯でもするのかな?」
    ペグ「システム落したら。寝ます。」

#104「フォーメーションエア」

  • 「トウキョウ スカイツリー ヲ ハカイ スル」
    パルタ・ポラット「またあいつが、V角かよ。ボクたちI角ばっかりだよ。」
    ラサ・ドマ「あんな年増より、アタシたちの方が若くて適性値
    高いってのにねぇ。」
    パルタ「そうだよ。先輩ぶって、いっつも偉そうにしてさ。
    こないだだって……」
    コンコンッ、ガチャッ
    ペグ・チャンドラ「間も無く出撃だそうだ。ブリーフィングまでに
    この書類に目を通して置いて。
    あと、パルタ。戦闘中にガムなんか噛んでると舌を噛むよ。
    ラサも暗号化してるからって通信中に無駄口が多い。それから……」
    パルタ「ハイハイッ分かりましたとさ。」
  • 概要
    達成条件・全ての被疑者のローダーの HP を 0 にする。
    失敗条件・被害点が 16 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜6 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜3 両
    パトカー0〜3 両
    合計1〜6 両
    被疑者の車両X464-HD エクシックス・ジタ指揮官用1 両、AI1
    X464 エクシックス・ジタ2 両、AI1
    特記事項・通常武装の他、試験重火器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両67
    31
    65
    32
    33
    10
    被疑者の車両X464-HD エクシックス指揮官用85
    X464 エクシックス21
    X464 エクシックス46
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    0 スタート・隊員「あの建設ローダー、さっきから動きがおかしくないか?」
    ボムッボムッボムッ。
    隊員「爆発したよ!」
    隊員「装甲が剥れ落ちた。」
    隊員「ちきしょう!擬態してやがった。」
    13・ペグ「その動作は古いよ。対策済みだ。」
    ・次の戦闘で X464-HD の防御力 +3。
    ・小隊長「よし!例の奴を使おう。」
    ・このマスにいる間、特殊ルール「レールガン」を行える。
    ・このイベントは繰り返し行える。
    45・小隊長「今度こそ逃がすな。全車で包囲しろ。」
    ・約束 1 発生。
    999 達成・隊員「ヘリはいない。周辺はパトカーで封鎖。河川にも港湾警察。
    この状況で逃げられるもんなら逃げてみろってんだ。」
    隊員「今度こそ、年貢の収め時だ!」
    ガココンッ。クオォォォォ……
    隊員「何んだ?何する気だ?」
    隊員「いかん、捕まえろ!」
    ブオォォォォ。
    隊員「と、飛んだ!」
    隊員「一体どうなっとるのでありますか!」
    小隊長「だって奴さん、まるでアニメ・ロボットなんだもん。
    うちら、ただの警察官だし。」
    隊員「情無いであります!」
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・警察の全車両を 85 のマスの X464-HD に隣接させる。
  • 特殊ルール
    • 「レールガン」
    • 被疑者に対して「MULE 制圧用試作電磁砲」を
      使用したチャージ攻撃が出来る。
    • PC が被疑者を攻撃する度に 1 回ずつ
      下記の手順で判定出来る。
  1. 初回はカウント値は 0 で、チャージ牌は無し。
  2. 発射したければ、ダメージを与えて終了。
  3. 2d9 で数字の牌が 2 枚出るまで引く。
  4. 2 枚とも現在のカウント値以下なら、発射して終了。
  5. 1 枚か 2 枚カウント値より大きい牌を、脇に置いてチャージ牌とし
    大きい方を新しいカウント値とする。
  6. 発射したければ、ダメージを与えて終了。
  7. カウント値とチャージ牌は、次回以降に持ち越す。
    • 発射した際のダメージは下記の様に計算する。
      ダメージ = チャージ牌の枚数 x 10 - 10
      (但し 0 以上)
    • 発射したら、カウント値は 0 で
      チャージ牌は無しにリセットする。
    • -- 某犬犬 2017-08-07 (月) 22:53:45
  • ゲーム終了後
    金田一「素晴らしい!実に、素晴らしい!X6も遂に完成だ。
    陸に海、そして空。正にトラに翼。そうは、思いませんか?
    チャンドラ・ペグ・アイヤール坊っちゃま。ニヤッ」
    ペグ・チャンドラ「何故その名前を……!」
    金田「ググれば何でも出て来る時代だから…かな。フフッ」
    ペグ「ふざけて!」
    金田「血筋がどうあれ、役割はキッチリ演じてもらうよ。
    日本(このくに)にはカーストが無いんでね。」
    ペグ「トラを養ってトラに噛まれ無い様に気を付ける事ですね。」
    金田「虎穴に入らずんば虎子を得ずさ。
    君もそろそろ大人だ。分かっているだろう。
    もう孤児院には戻れ無い。これはビジネスだ。
    契約を果たせなければ信用を失う。
    信用が無くなれば、それはもうトラだって野垂れ死ぬしか無いね。
    ハハッ、そんな怖い顔しないでくれたまえ。
    ダーイ丈夫、君なら上手くやれるさ。
    さぁ祝賀パーティの時間だ。私はもう腹ペコだよ。」

#105「ラストバケーション」

  • 金田一「必要なデータは既に取り終っている。」
    木下哲人「もう用済み……と言う事ですか?」
    金田「あの子逹にも随分と懐かれてしまったが
    子供のお守りも、もう御仕舞いだ。
    可哀想だが『事故』でサヨナラとなるだろう。理解るね?」
    木下「承知しました。」
    金田「舞台はいよいよ最終章だ。胸が躍るよ。」
    「ケイシチョウ ヲ ハカイ スル」
  • 概要
    達成条件・全ての被疑者のローダーの HP を 0 にする。
    失敗条件・被害点が 16 以上になる。
    警察の車両ローダー1〜9 両
    輸送車両0〜3 両
    装甲指揮車0〜3 両
    パトカー0〜3 両
    合計1〜9 両
    被疑者の車両X666 エクシックス・シタ最終試験機3 両、AI1
    特記事項・射撃及び格闘武器の使用を許可する。
  • 開始地点
    車両の種別ユニットマス番号
    警察の車両94
    113
    111
    116
    115
    93
    79
    58
    62
    被疑者の車両X666 エクシックス59
    X666 エクシックス95
    X666 エクシックス96
  • AI
    AI番号思考ルーチン
    AI1・標準のアクション、戦闘を行う。
    ・移動フェーズは行わない。
  • イベント
    イベント番号イベント内容
    0 スタート・隊員「まるで東京中の警察が集ってるみたいだね。」
    隊員「警視庁を狙われて面子潰されたら敵わんからな。」
    隊員「けど、これじゃ容易に近付けないでしょうね。」
    ゴロゴロゴロゴロッ
    隊員「何だ?」
    隊員「見て。プールが割れてる。」
    小隊長「そうか。聞いた事が有る。
    三次大戦中に作られたって言う地下シェルターだ。
    そこなら地下鉄とも直結してるし。考えたな。」
    隊員「関心してる場合じゃ無いですよ!」
    51・小隊長「いつ迄も舐められっぱなしじゃ無い。
    駆動隊の意地を見せてやれ。」
    ・約束 1 発生。
    78・隊員「東側が手薄だ。援護に回ってくれ。」
    ・約束 2 発生。
    112・隊員「コノヤロゥ!」
    ・被疑者の全ローダーの HP を 5 減らす。
    999 達成・キュゥゥゥン……
    パルタ・ポラット「あれ?動かない。あれ?あれ?!」
    ラサ・ドマ「こっちもイジェクト出来無い。どうゆう事?!」
    MOS「優先コード受信。起爆装置起動。」
    パルタ「えっ!そんな……どうして!」
    MOS「後30秒でコクピット・ブロックが自爆します。」
    パルタ「金田さん説明してよ!助けてよ!」
    ラサ「アタシ逹を…見捨て無いで。」
    ペグ・チャンドラ「……二人共、管理者のパスコードを送る。
    それで強制排出できるはずだ。」
    「d i e f o r m e」
  • 約束
    約束番号課す PL実行 PL達成条件
    1条件無し条件無し・シナリオを失敗せずに、達成する。
    2条件無し条件無し・警察の車両が 80 のマスに入る。
  • ゲーム終了後
    金「CEO、ビジネスは全て片付きました。
    南国のバカンスが楽しみですよ。
    米国(そちら)と違って、日本の冬は寒くて敵いませんからね。」
    MLI CEO「二人共、ご苦労だったな。
    だが君はバカンスよりもっと良い所へ送ってやろう。」
    金「は?」
    CEO「あの世だよ。」
    ポシュッ。
    金「キム、貴様ぁ!ゴフッ」
    木下「最初から、これが私の役目だったのです。」
    ポシュッ、ポシュッ、ポシュッ。
  • 隊員「ドライバーの少年少女二人を保護。もう一人は行方が分りません。」
    小隊長「全て奴等のシナリオ通りと言う事か……」
    隊員「何だか、これでもう手仕舞い……って感じに見えるのですが……?」
    小隊長「もし次が有るとしたら、それは国防軍の管轄だ。
    ここだけの話、戦略情報局(インテリジェンス)が掴んだ所では
    米国の軍産複合体の一派が一枚噛んでいるらしい。
    警察官である俺達に出来る事はここまでだ。
    スッキリしないがな。」
  • 数年後、中東某国
    M.U.L.E. Mercenary Roster
    C. Peg 22 Male
    カリッ、シャリシャリ。
    漢「甘いリンゴだ。」
    大佐「君かね?インドのトラと恐れられている漢と言うのは?」
    ペグ「報酬さえ頂ければ、どんなローダーでも……
    カリッ、噛み殺して観せますよ。」


    File Closed

テスト・コメント

  • 雀牌入りコメントのテスト用。自由に落書きして下さい。定期的に削除されます。
  • コメントでの麻雀牌の使い方はこちらを参照して下さい。
    テスト&mpi("WHC");
  • テスト -- 2016-05-21 (土) 07:07:55

コメント

  • こちらは正規のコメント欄。質問、提案、感想、雑談など気楽に書き込んで下さい。

  • 良かったらクリックして下さい。
    選択肢 投票
    いいね! 0  

  • 制作: 雀9システム制作委員会

雀9システム制作会議/デカローダーへ戻る
雀9システム制作会議へ戻る
JongRogueへ戻る

Counter: 317, today: 1, yesterday: 0

now: 1


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-10 (木) 13:41:37 (1139d)