平安妖魔録の童歌の謎

  • ゲーム・バランスの話として、童歌の札の枚数と同じ分だけ妖魔が出るので、
    PCの経験値に相当する能力値の札の枚数も一定の範囲に収まり
    結果、制作側がラスボスの強さを決め易くなる、という風にデザインしました。
    また、札にダブりも有るのでプレイヤーの側でも、自分達で難易度を調整できます。
  • このゲームではボード・ゲームのアンドールの伝説を意識しました。
    1人で遊ぶ時は複数のPCを操作できるとか
    PCが負けると妖魔が京の御所に入り込むとかのルールがそれですね。
    ついでにゲーム進行に合わせて、シナリオを展開させようかと思いましたが
    作るとしたら、拡張ルールになるかも。
  • それにしても「かごめかごめ」の歌に隠された謎を解くとか
    もろに「徳川埋蔵金伝説」ですね。
    これがうまい事ピッタリはまって自分で驚きました。偶然だけど。
    雀9システムL&Lレゴもそうだけど、基本的に神様からのお告げの通りに作ってるだけなので
    某犬犬は、ただの語り部に過ぎません。



雀ローグ制作日誌へ戻る
JongRogueへ戻る

Counter: 527, today: 1, yesterday: 0

now: 1


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-27 (金) 21:13:17 (2079d)